大切な愛犬のためにドックフード選びには慎重になりましょう

大切な愛犬のためのドックフードを選ぶ際には、その内容を十分に確認する必要があります。

 

たくさんの種類のドックフードの中から、どのドックフードを選ぶか迷った時に私が判断に基準にしていることがあります。

 

私はドックフードを選ぶ際に、必ず成分表示を見ます。

 

そしてその成分表示にミートミールというものが含まれているものは、決して選ばないと決めています。

 

これは我が家が初めて犬を飼った時に、近所の愛犬家の方から教えていただいたことです。

 

ミートミールと言うのは、人間なら絶対に食べてはいけないお肉を細かく砕いた物のこと言うそうです。

 

そんな人間が絶対に食べてはいけないお肉を、ドックフードに混ぜるとはなんてことでしょうか。

 

人間が絶対に食べてはいけないお肉とは、病気にかかった動物のお肉やスーパーなどで廃棄処分されたお肉や安楽死させられてしまった動物のお肉などのことです。

 

しかしこのミートミール、安いドックフードにはものすごい確率で成分表に載っています。

 

私も実際にホームセンターでいろいろなドックフードを見てみましたが、あまりにもたくさんの種類のドックフードにこの恐ろしいミートミールの記載があって驚きました。

 

是非大切な愛犬のためにも、ドックフード選びには慎重になった方がいいと思います。

 

私なりに調べた市販のドッグフード

 

1番安全なのは手作り食だと思いますだけど、やはり手作り食だけでは栄養面の偏りが心配です。

 

やらかいので、歯石もつきやすいでしょうしいろいろ試したり私なりに調べた市販のドッグフードのことを書きますユカヌバ→食いつきはよかったのですが、脂肪分が多く、耳垢と涙やけが増えました。

 

主な原料が鶏と、鶏副産物です。

 

アボ→主な原料が穀物です。

 

うちの子には、軟便ぎみで便の量が多く、あまり食いつきがよくなかったです。

 

アボは結構人気があるので、使っている方も多いと聞きます。

 

ケーナイン→主な原料が穀物で、匂いがあまり良くなく、食いつきが悪かったです。

 

コーングルテンや、コーンが結構入っているところが気になりました。

 

ニューアールエックス→新発売された副産物を一切使用せず、さらに野菜などからのビタミンやミネラルを含んだフード。

 

主な原料は鶏です。

 

食いつきがよく、便の調子もよかったです。

 

でも、社長が亡くなったそうで、今は販売中止しているみたいです。

 

サイエンス→主な原料はトウモロコシです。

 

トウモロコシとラード、酸化防止剤が入っているのが気になりました。

 

匂いがすごく、うちの子は食いつきが悪かったです。

 

便の量も多くなりました。

 

ビルジャック→原料は鶏肉と内蔵です。

 

食いつきをよくするためのオイルを使用していないのにすごくよかったです。

 

ただ発ガン物質といわれているBHAを保存料にしているのが気になりました。