獣医さんのとこでドッグフードを購入していました

1歳9ヶ月、ミニチュアピンシャ♀(ちゃっぴー)と一緒に暮らし始めました。

 

犬と共に生活をするのは初めてのことで戸惑うことばかりでしたが、「犬と一緒に暮らすことはこんなに素晴らしいんだ」と今の生活を家族みんなで楽しんでいます。

 

獣医さんとドッグフードの話をすると「基本はドライフードと缶詰。

 

ジャーキーなどは命を縮める」と言われました。

 

かつては獣医さんのとこでドッグフードを購入していました。

 

毎日与えているフードについてあまり深く考えたことがなかったし獣医さんから薦められたものだから…と安心していました。

 

成犬になってからは「ROYAL CANIN Vets Planセレクトスキンケア」を与えています。

 

8か月ほど前に、お腹に赤くて小さい湿疹ができそれが酷くなって毛がところどころ抜け始めました。

 

とてもよい獣医さんの診察を受けることができ今は治っています。

 

が「お腹の部分は特に脂性です」と教えていただいたので、週に2回のシャンプーは欠かせません。

 

先日に腹腔鏡による不妊手術を終えたところです。

 

獣医さんからは「太りやすくなるかもしれないので、太らないように気をつけてあげて下さい」と言われました。

 

パピーの頃からの食糞もおさまりません。

 

食欲は旺盛で、何でもガツガツ食べます。

 

ドッグフードでチェックしておきたいところ

 

最近はいろんなドッグフードが出ていますよね。

 

でも、ホームセンターとかで売られているものって添加物がいっぱいでなんだか不安っていう人も多いと思います。

 

愛犬も食べなかったりするでしょうし。

 

でもまぁ、人間でも添加物ばっかりだと美味しくないから食べたくないですよね。

 

それとワンちゃんも一緒ってことだと思います。

 

ドッグフードでチェックしておきたいところといえば、やはり無添加なものということ。

 

できれば、人間が食べても害がないようなものが理想ですよね。

 

それと、犬は穀物NGなのでグレインフリーと書かれているものを選ぶのがおすすめです。

 

どのドッグフードにも成分表がついているので、それを見るクセをつけるのがいいと思います。

 

一番良いのはワンちゃんに実際に食べてもらうことだと思います。

 

ガツガツ食べるなら、それは美味しい証拠です。

 

あと、オーガニックなものも増えているので、アレルギーなどがひどい場合は、自然派ドッグフードがイイと思います。

 

オーガニックなものには、エコサート認証などオーガニックであることを証明する目印がついているので、そういったものをチェックすると良いでしょう。

 

それと、生のお肉を使っているものの方が総じてワンちゃんの人気が高いです。

 

お肉にはワンちゃんの好みもあるので、好みを知っておくとドッグフードがより選びやすいと思います。